2007年07月04日

リトグラフ2

リトグラフ体験で製作した作品です。

リトグラフ作品1
"boku"の作品。
バックの版と、風景の茶色の版の2版刷り。
写真ではわかりにくいですが、
バックをムラに仕上げた味のある作品。

リトグラフ作品2
"レッサー"の作品。
バックの版、水色の枠の版、茶色の枠内の版、
周りの黒のリトクレヨンで描いた版、Ruiの文字の版の計5版。
リトクレヨンの筆感がそのまま出ている、
リトグラフならではの作品。

リトグラフ作品3
"はったん"の作品。
バックの版、水色の枠の版、茶色の枠内の版、
枠内の黄緑色の版の計4版。
溶き墨で書いた黄緑色と、茶色が重なり不思議な色に仕上がった作品。

三人三様。そんな作品ができました!
作品の製作を終えてから
やっとリトグラフの製作方法がわかったような・・・。
posted by bokurui at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

リトグラフ1

先々週、先週の土日と4日間、リトグラフ製作を体験してきました。

場所は金沢市湯涌にある創作の森。
そこでは、いろいろな体験が企画されていて、
そのひとつが今回のリトグラフ体験。
リトグラフ体験は、年に一度開かれているようです。

リトグラフは版画のように彫る必要がありません。
アルミ板に描いたものをそのまま刷ることができます。
だから鉛筆のタッチや、墨のボケ具合がそのまま刷れます。

リトグラフの製作工程をなにも知らないまま、習いにいったので、
最初の先生の説明から「???」。
なんとな〜くは理解できたような、できていないような・・・。
そんなまま、いざ製作へ!

まずは仕上がりをイメージして、版に絵を描きます。
そのあとは複雑かつ意味不明・・・。

アラビアゴムを版にベタっとたらし、スポンジでのばしたり
リトグラフ-1
インクをすりこんだり
リトグラフ-2
かと思ったら洗い流したり
リトグラフ-3
またまたインクを盛ったり・・・。
リトグラフ-4
この写真で紹介した工程の間には、
もっとたくさんの工程がありましたよ。

製作した作品は次回にご紹介します!
posted by bokurui at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ナスカ展

昨日、石川県立美術館で行われている
「ナスカ展」に行ってきました。
ナスカ展
入口で音声ガイドを借り、約1時間。

展示してあったナスカ時代の土器や織物には
生命の誕生と再生、そして豊穣への願いが込められていました。

土器などに描かれていた動物や植物、人物は
デフォルメされたユニークなものばかり。

このユーモラスな感じから、切なる願いを感じ取ることは
説明がないと理解できなかったかも・・・。

そういえばメキシコで見たマヤ文明の博物館にも
ユーモラスなものがたくさんありました。
時代と場所が違っても、謎めいた感じは同じですね〜。
posted by bokurui at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

バットときのこ

昨年、"boku"がガソリンスタンドでもらってきた"シマトネリコ"。
別名"バットの木"です。
バットの木
"バットの木"ということで、
缶コーヒーのおまけについてきた
"衣笠選手"と"原選手"を配置。

なぜか"原選手"の前からきのこが!
小さな鉢の中に5、6個生えてきました。
なめこに似ているけど、食べれませんよね・・・。

※"boku"の本棚にそっとしまってあったスケッチブックより
 「1997年 N.Y」で描いた懐かしいスケッチをHPにUPしました。
 →Ruiのスケッチページ
posted by bokurui at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

金沢のおいしいイタリアン

メキシコ旅行からの帰国後初のランチは
金沢市尾張町のイタリア料理店EVANSさんでいただきました!evans店内

ここのお料理は絶品ぴかぴか(新しい)

まずは自家製のパン。
evansパン
「パンの販売もしてほしいなぁ」といつも思ってます!

続いて前菜。
evans前菜
これもまたおいしい!!

そして本日はたけのこのパスタと茄子のパスタ。
evansパスタ1evansパスタ2
「どうしてこんなにアツアツのおいしいパスタがつくれるの?」
といつも不思議に思いながら、とっても満足!

デザートはマスカルポーネのチーズケーキ。
evansチーズケーキ
他にも数種類のデザートがあるのですが、
いつもこれをいただいています。
今まで食べたチーズケーキの中でもNO.1黒ハート
毎日食べたいな〜。

そしてカフェ。
evansカフェラテ
いつもとってもかわいいカップなんですよ!

店内もイタリアのいろいろな小物が置いてあり、
それを見ているだけでもとっても楽しいですよ。
evans店内2

本日いただいたのはプリモコース(1,500円)。
金沢でこんなにおしいいイタリアンが1,500円で
いただけるなんてとっても幸せです!
EVANSさんのHP次項有http://www2.spacelan.ne.jp/~pacevans/

by はったん
posted by bokurui at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

糖尿病日記 1

プロローグ
僕は54歳 身長182cm体重74s
糖尿病が判明して14年目の春が来ました。
現在食前にインシュリンを5単位打っています
去年の8/31から炭水化物糖質の制限食を開始したところ
体重85sHA1C9.5血糖値350の数値が3カ月後には
体重73sHA1C6.0血糖値131まで改善しました。
ところが人生油断禁物 今年(2007)の正月から炭水化物糖質
を食べ続けていたところ4/13に久しぶり(4カ月間)の検査結果
なんとHA1C10.5血糖値508まで上昇してました。
主治医は嘆き悲しみました。こんな僕は意志の弱いダメ人間です
それからは食前にインシュリン5単位注射の日々です。もちろん
制限食を続けています。
4/22現在は食前血糖値200〜250で推移しています。
頑張って一日も早く、注射からの脱出を目指しますので
皆様のアドバイスお待ちしています。
尚 禁煙も2カ月間しか続きませんでした なにか禁煙の方法
ご存知ありませんか?ニコチンパッチもだめでした。
毎日血糖値と食事内容を掲載しますので宜しくお願いします。
posted by bokurui at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

スペイン人の陶芸家さん part2

昨日に引き続き"スペイン人の陶芸家さん"。

校庭のあちこちに置いてある作品です!
gokayama-3-061108.jpg
トカゲ?が描かれいるのがわかりますか。
「スペインとトカゲ」。
ガウディのグエル公園を連想・・・。
スペインとトカゲはなじみ深いものなのかな?

gokayama-4-061108.jpg
これは講堂の玄関先に置かれていたテーブルの上の作品。
実際に使用している作品なんですよ。

gokayama-5-061108.jpg
そしてこの作品がわかりますか?
木の上の白い球体とその下の人物?の作品。

こんな感じで校庭のいたるところに作品がゴロゴロ。
「あっ、こっちにも!あっちにも!!」
と自然の中に佇んでいました。

by はったん
posted by bokurui at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

スペイン人の陶芸家さん

先日、"スペイン人の陶芸家さん"が住んでいらっしゃる
富山の五箇山に行ってきました。

その"スペイン人の陶芸家さん"は
"boku"のお友達の"陶芸家さん"のお友達。

五箇山でもう使われていない小学校を借りて
陶芸をしながら生活していらっしゃいます。
gokayama-2-061108.jpg

"boku"のお友達の"陶芸家さん"曰く
「そこは時間が止まっている」とのこと。
実際に行って見るとまさにその通り!
金沢から1時間もかからないところに
こんな場所があるんですんね〜。
ちょうど今は紅葉の季節。
周りを山に囲まれて、その山々は黄や紅に染まっていました。
そしてその校庭に立つと、何も音のない静寂な世界。
とっても不思議な場所でしたよ。

"スペイン人の陶芸家さん"の作った作品は
校庭のあちらこちらに置いてありました。
作品はまた後日。

 by はったん
posted by bokurui at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

秋〜きのこ狩りです〜

先日"boku"がきのこ狩りに行ってきました!

以前ご紹介した"陶芸家さん"はきのこにもお詳しいので、
「おいしいきのこ」と「毒きのこ」の区別のできない"boku"のために、
一緒に山へ連れて行ってくださいました。

帰ってきた2人の手にはビニール袋に入ったたくさんのきのこが!
早速各種類ごとに並べてみました。
kinoko-1-061018.jpg

「こんなの食べれるんですか??」と思えるきのこもちらほら。
kinoko-2-061018.jpg
これは「ムラサキシメジ」だそうです。
ちょっとスゴイ色ですよね・・・。

きのこ狩りの翌日、"陶芸家さん"と一緒にきのこ鍋を食べることに。
"boku"がお鍋の下準備を終えて、後は"陶芸家さん"の到着を待つのみというところに、
"陶芸家さん"からお電話が。
「採ってきたきのこの中に食べない方がいいものがある」との連絡。
「え〜〜〜!!!」

"陶芸家さん"到着後も、鍋にきのこを入れる直前まで
「食べれる」「いや食べれない」と図鑑を前に大検討。
結果「食べれないきのこ」と判定!
おいしそうなきのこなのに、見た目だけではわからないものですね。
(ちなみに写真のムラサキシメジはおいしくいただきましたよ)

味噌仕立てのお鍋はきのこの香りがふわ〜っとしてサイコーでした!
たくさんのきのこはあっという間に完食。
"陶芸家さん"曰く「山をまるかじりだなあ!」。

kinoko-3-061018.jpg
ちなみにこれはその時に"boku"が採ってきた「アケビ」です。
スケッチが苦手な私に
「これをスケッチするように!」とのこと・・・。厳しい〜!

by はったん
posted by bokurui at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

レッサー改め、ラッコ!?

本日は「松元伸乃介イラストレーション原画展」に行ってきました!

伸乃介くんはbokuの知り合いの方の息子さんで、
明和養護学校高等部2年生。イラストを書くことが生活の一部であり、
知的発達障害者の社会参加を支援する「スペシャルオリンピック日本・石川」の
絵葉書、ポロシャツのイラストに採用された実績の持ち主!
何がすごいって、下書き無しに、たくさんの動物の様々な表情を
サインペンで一気に書き上げてしまうんです。
伸乃介くんのブログを見て下さい!これが下書きなし??って思うから!
http://blog.livedoor.jp/sinnosuke8/
sinnosukekun-061012.jpg
で、この絵は会場でレッサーが似顔絵を描いてもらったものです。
そうそう、伸乃介くんにはもう一つ特技があります!
それは似顔絵の対照人物を一瞬にして動物で表現することができるんです!
今日も、お母さんの明るくテンションの高い
「伸ちゃん、このおねえちゃんの似顔絵描いてあげて!」の一言に、
「ん。」の冷静な一語。そして、レッサーをチラッと見たかと思うと
2度とレッサーを見る事はなく、出来上がった似顔絵がこの「ラッコちゃん」!
なぜに「ラッコちゃん」なのか、伸乃介くんに聞けなかったのですが、
ruiの皆の結論は「食いしん坊なのがわかったんじゃない!?」ってこと。
かわいい「ラッコちゃん」を描いてもらいながらも、
複雑な心境のレッサーであります。

金沢のみなさん!お近くにお越しの際には是非、お立ちより下さい。
本当にびっくりするから!

by レッサー
posted by bokurui at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。