2007年12月06日

ノマディック美術館-mexico

ニューヨーク、サンタモニカ、東京(今年3月〜6月)と
移動を続ける「ノマディック美術館」。
この美術館で展示されているのは
"グレゴリー・コルベール"の「ashes and snow」。

東京が終わり、次はどこへ行くのだろうと思っていましたが、
2007年12月15日から2008年4月27日までの期間、
メキシコのソカロ広場で行われるそうです。

ノマディック-1
この写真は東京での「ノマディック美術館」です。
コンテナと紙管の列柱からなっている、"坂茂"さん設計の美術館です。

次回開催のソカロ広場は、今年メキシコへ旅行に行った際に立ち寄った場所。
ソカロ広場
中央には巨大なメキシコ国旗。
正面に見えているのは「メトロポリタン・カテドラル」です。
この広場には他にも「国立宮殿」があり、
その中にはメキシコを代表する画家"ディエゴ・リベラ"の壁画がありました。

そしてこのソカロ広場を調べていると、世界で2番目に広い広場だとか、
3番目に広い広場だとかいう文を見つけました。
一体何番目に広いのかはよくわかりませんでしたが、
1番目は「天安門広場」、2番目は「赤の広場」、
そして次がこの「ソカロ広場」といったところでしょうか?
まあ、とにかく広かったですね。

東京開催終了から約半年。
進化を続けるこの「ノマディック美術館」は
この大きな広場にどのような姿を見せるのでしょうか!?
見てみたい!!
posted by bokurui at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MEXICOでの展示開催が変更になってます。2008年1月予定です。どう展示会が進化しているか楽しみですね。
Posted by Little Elephant at 2007年12月19日 14:36
お知らせありがとうございます!
日程が変更になったとは・・・。
メキシコのの〜んびりした空気が感じられますね!
Posted by きんぎょ at 2007年12月19日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。